カテゴリー
広島教区内のよびかけ、とりくみ

社会司牧デスク、ホームページ開設

社会司牧デスクでは、このホームページを通じて情報を提供していきます。

カテゴリー
お知らせ 子どもと女性の権利擁護のためのデスク 広島教区内のよびかけ、とりくみ 正義と平和協議会

社会司牧担当より 9月

社会司牧担当からのお知らせ9月号が発行されました。下記よりダウンロードしてご覧ください。

カテゴリー
広島教区内のよびかけ、とりくみ

社会へのチャレンジ「環境」に関する講話

平和の使徒推進本部主催 社会へのチャレンジ「環境」に関する講話についてのご案内です。今回は動画配信となります。詳細は下記をごらんください。

カテゴリー
お知らせ 広島教区内のよびかけ、とりくみ 正義と平和協議会

平和のための脱核部会 日韓オンライン合同シンポジウム

第7回日韓脱核平和巡礼と懇談会開催のお知らせです。 (2021.9.3-4 オンライン)

放射能汚染水海洋放出問題は、東アジアの環境問題、国境を越えた枠組みの必要な課題です。しかし、最悪の状況にある日韓関係の中で、別の問題にすり替えられ、徐々に発言しにくいものになろうとしています。
目に見えず、匂いもなく、被害もすぐには現れない放射性物質の問題は、巨大なネットワークを背景とする加害者側のごまかしとすり替えがきき、不安を抱く個人の発言を難しくさせる問題です。そして、信仰を持つものこそ、事実と恐れずに向き合い、国境を超えて立ち上がることができ、その責任が求められる問題です。じっくり話し合ってみませんか。


第7回日韓脱核平和巡礼と懇談会2021
私たちは、同じ船に乗って航海する世界共同体なのです
2021年9月3日(金)-4日(土)
日韓オンライン合同シンポジウム
zoom/YouTube ライブ配信

2021年9月3日(金)19:00 – 21:00
発表 1 : 伴 英幸(原子力資料情報室共同代表)
福島第1原発事故 ALPS処理水海洋放出について(残余放射能物質)
発表 2: キム·ジュナン神父 (釜山教区)
汚染水の放出に対する政治的立場といのちの問題

2021年9月4日 (土)11:00-16:00
小グループ分かち合い
発表1: CBCJ平和のための脱核部会
低線量放射能被ばくの影響
発表2: ノ·ピョンウ(麗水 水産人協会会長)
汚染水放出の国際的影響と抵抗について漁民(水産業従事者)の懸念と被害
二日とも日韓同時通訳つき


YouTubeはあくまでズームの補助として接続し、当日の一般公開はありません。
以下のリンクから、参加登録をお願いいたします。ご参加の方に当日のzoomURLと詳細日程をお送りいたします。
https://forms.gle/Rqua31cnit6b74gC7


カテゴリー
お知らせ 災害サポートセンター

災害サポートセンターより

 2021年8月の大雨による被災支援申請書です。小教区主任司祭を通してご提出ください。詳細は文書内担当までお尋ねください。

カテゴリー
お知らせ 子どもと女性の権利擁護のためのデスク 広島教区内のよびかけ、とりくみ

社会司牧担当より 8月

社会司牧担当からのお知らせ8月号が発行されました。下記よりダウンロードしてご覧ください。

カテゴリー
J-CaRM お知らせ 正義と平和協議会

外国人住民基本法の制定を求める全国キャンペーン2021 教会連続セミナー

日本国籍や在留資格の有無にかかわりなく、日本人も外国人もすべての人たちにとって住みやすい社会となるために、「外国人住民基本法」の必要性と意義について学び合う連続セミナーです。各テーマについて、講師から具体的な事例を上げながら、わかりやすく「現在の問題点」をお話していただきます。詳細は下記チラシをごらんください。

カテゴリー
お知らせ 子どもと女性の権利擁護のためのデスク 災害サポートセンター

社会司牧担当より 7月

社会司牧担当より お知らせ7月号が発行されました。下記よりダウンロードできます。ご覧ください。

カテゴリー
J-CaRM お知らせ

7月31日(土)オンラインセミナー:真の「入管法改正」と難民保護法を求めて

J-CaRM主催のオンラインセミナーのお知らせです。

日時:2021年7月31日(土)14:00~16:00   

2021年3月に名古屋入管で亡くなったスリランカ人女性のウィシュマさんをはじめ多くの外国人の死を生み出した入管収容制度の実態、難民認定制度の課題など現行の法制度の問題点、廃案になった改定入管法案の危険性、そして今後、私たちがめざす真の「法改正」の方向について、弁護士の駒井知会さんのお話をうかがい、当事者の証言を聴き、一緒に考えます。

詳細はこちらをご覧ください。

カテゴリー
広島教区内のよびかけ、とりくみ

核なき世界基金創設一周年記念行事 「世界のヒバクシャとともに」ー支援のあり方を考える

「核なき世界基金」創設1周年の記念行事が、7月10日(土)に長崎にて行われます。2022年1月にウイーンで開催される予定の核兵器禁止条約 第1回 締約国会議に向けて、被爆地からどんな支援や提言ができるのかを探ります。詳細はこちらをご覧ください。
プログラムの様子はYouTubeで配信されます。

カテゴリー
お知らせ 部落差別人権問題委員会

7月22日(木)特別企画「コロナ禍におけるハンセン病問題からみる菊池事件」

NPO法人マザーハウスでは、7月22日(木)にオンライン講演「コロナ禍におけるハンセン病問題からみる菊池事件」を開催予定です。詳細はこちらをご覧ください。