カテゴリー
お知らせ 正義と平和協議会

「核兵器禁止条約」発効の日についての呼びかけ

日本カトリック正義と平和協議会より、日本友和会からの呼びかけが発信されていますので、ご紹介いたします。

広島司教区では1月22日13時45分より世界平和記念聖堂で「世界平和を願う祈りの集い」を行い、その中で14時に鐘を鳴らします。

以下呼びかけ文

きたる1月22日世界50カ国の署名批准を経て「核兵器禁止条約」が発効します。
しかし、日本は世界で唯一の戦争被爆国であるにもかかわらず、署名批准しておりません。
キリスト教非戦平和団体・日本友和会の母体である国際友和会は内外に向けて、この日、発効の祝意と、さらなる加盟呼びかけのために、鐘を鳴らし笛を吹いて意思を表しましょうと呼びかけています。

もしこのアクションに賛同されるなら、カトリック教会の鐘をこの日(ニューヨーク国連本部との時差があるので、日本は1/22午後2時以降)に鳴らして意思表示するよう呼びかけていただけないでしょうか。

なお、一般の人は、フォークやスプーンで鍋などをたたいて意思表示しましょう・・・と呼びかけております。

日本友和会について

JFOR (Japan Fellowship of Reconciliation) 日本支部は1926年に結成されましたが、第二次大戦中に軍部の圧力により活動停止を余儀なくされました。しかし、1948
年再開され、戦争放棄を世界に告げた日本国 法9条を守り生かす運動、25条の「平和的生存権」を沖縄や福島、世界の紛争地域住民の人権を守るために国連憲章へ反映させる運動、戦時下に起きた性奴隷犠牲者への謝罪運動などの活動を続けています。
              

 JFORは日本キリスト教協議会に準加盟し、委員会へ委員を派遣。国内の「平和を実現するキリスト者ネット」、「平和をつくり出す宗教者ネット」、「日本宗教者平和協議会」、「非暴力平和隊」、DCI(子どもの権利のための国連NGO)、地域の
「9条を守る会」などと思想・信条の違いを認め合いながら、平和のために協力しあっています。

カテゴリー
お知らせ 災害サポートセンター

新型コロナウイルス感染拡大による被災者の調査・支援申請について

災害サポートセンターでは、新型コロナウイルス感染かくだいによる信徒の方々の困難な被災状況を教えていただき、とくに、ひとり親世帯、経済的な理由で生活が苦しくなっている家庭の子どもたちに食料品を中心に、何かの支援を考えたいと思っています。

調査・申請用紙にご記入いただき、郵送またはメールにて下記までお送りください。

7330016 広島市中区幟町4-42 広島教区本部事務局「広島教区災害サポートセンター」宛
pax@hiroshima.catholic.jp


カテゴリー
お知らせ

教皇フランシスコ来日公式記録DVD 感想募集中

カトリック中央協議会 教皇訪日準備室では、教皇フランシスコ来日公式記録DVDの感想を募集されています。
ご覧になった方は、ぜひ感想をお寄せください。

詳細はこちら

カテゴリー
お知らせ 正義と平和協議会

声明文「女性国際戦犯法廷20周年にあたっての政府への要望」

日本カトリック正義と平和協議会より会長声明が発表されました。
詳細はこちらをご覧ください。

カテゴリー
J-CaRM お知らせ

教会での感染症対策   多言語資料サイト

教会に行くときの感染症対策についての多言語資料サイトのリンクをいただきました。
上智大学理工学部高岡研究室のMedical Inclusion Projectのサイトです。掲示用資料もあります。各小教区でご参考になさってください。
https://www.medical-inclusion.academy/ipgjp

カテゴリー
お知らせ 広島教区内のよびかけ、とりくみ

社会司牧デスクより 12月

「社会司牧デスクより 12月」が発行されました。ダウンロードしてお読みください。

カテゴリー
お知らせ 広島教区内のよびかけ、とりくみ 正義と平和協議会 災害サポートセンター

社会司牧デスクより 11月

「社会司牧デスクより 11月号」を発行いたしました。下記よりダウンロードできます。

カテゴリー
お知らせ 正義と平和協議会

共催行事 映画上映会

来る11月15日(日)14時より、広島牛田教会で映画「修道女、神父、そして爆弾」の上映会が行われます。詳細は下記チラシ(movie-1115)をごらんください。カトリック教会信徒の方で参加を申し込まれる場合は、社会司牧デスクまでご連絡ください。

カテゴリー
お知らせ カリタス広島

カリタスジャパン「新型コロナ対策支援 第2回報告会」滞日外国人支援の現場から

カリタスジャパンでは、「We are Caritas」をテーマに、新型コロナウイルスの影響で、生活に困窮している方々のために、複数の団体を通じて支援を行っています(8月末日時点で34の団体を支援中)。
このたび、コロナ禍で困窮する人々と共に歩むために「新型コロナ 第2回支援報告会」をオンラインで実施いたします。
詳細はこちらをご確認ください。

カテゴリー
お知らせ

教皇フランシスコ、 2020年9月1日「被造物を大切にする世界祈願日」メッセージ

 すべてのいのちを守るための月間にあたり、お読みになってはいかがでしょうか?小教区やグループでの分かち合いにも良いと思います。

こちらに掲載されています。